ほくろ除去治療を受けよう【除去の施術をすることがおすすめ】

サイトメニュー

女性

隠すより除去が正解

目立つ場所にあったり、大きさが5mmを超えたりするものだと、存在感もあって人の目も気にしてしまうのがほくろです。ほくろ除去は美容整形でもよく取り扱われる案件で、料金も2万円前後とリーズナブルなのが特徴的といえるでしょう。

詳しく見る

女性

お肌の手術でかかる費用

安ければ数千円程度で受けられるほくろの除去手術ですが、大きなものを取り除く時は数万円かかる時もあります。施術をした後で再発した場合は治療を受けたクリニックで相談すれば、必要な対応をしてくれるので安心して利用できます。

詳しく見る

男性

整形外科でできる治療

クリニックで受けられるほくろ除去手術には複数の方法が存在していて、その人の症状に合わせたものを選べます。治療を受ける所を選ぶ時は手術をした後のサポート体制が、充実している所を選ぶと利用した時に問題が起こりづらいです。

詳しく見る

自分に合った施術方法

女性

カウンセリングが大事

ほくろの除去を行なう場合には、病院ではレーザー治療を行なったり、また切開法でメスを使用しての施術になります。どっちにしても、施術を行なうので病院をしっかりと探さないといけないです。ほくろの除去に慣れている病院なのかや、美容外科や皮膚科のどちらに行くかによっても、費用がかなり変ってきます。皮膚科で施術をしないといけないような場合は保険適用になったりしますが、美容目的の場合は、全額自己負担になる場合もあります。ですからまずは自分はどのような施術を行なってもらうのかや、どれぐらいの期間かかってしまうのかなど、何もわからない状態の場合は、自分がいいと思う病院を探して、まずは行ってみて相談することが大事です。そして相談して自分にあった施術方法と費用がわかります。カウンセリングで納得が出来たら、施術日を決めて治療を行なってもらいます。ほくろが特に顔にある場合などは、どうしても傷口が目立ってしまうのではないかなど、また施術後はどれぐらいの期間目だってしまうのか気になった場合は、どんどん質問をして納得することが大事です。施術してからでは遅いので、まずは気を使わずにいろんなことをきいておくことが大事です。施術を行なうので、傷みを気にしている方もいますが、人によって個人差がありますがそれほど心配することでもないので、悩み続けているよりもすっきりとしたい方は施術がおすすめです。顔に大きなほくろがあって悩んでいる方や、量なども多くて悩んでいる方も多いです。まずは悩む前に相談が一番大事です。ほくろの除去は、施術をしたことがない場合はどのようなことをするのか、また費用などはどのぐらいなのかなど、やりたいけど悩んでいるだけだという方も多く、また周りでもあまり施術を行なっている方が居ない場合や、聞いたことがない場合には、何も解らない状態の方も多いです。多くのほくろの施術の場合は、レーザー治療をするか、切開をしてくり抜いて縫い合わせる手術があります。小さくてあまり盛り上がっていないほくろの場合は、レーザーで治療することが多いです。レーザーで焼くことによって、かさぶたが出来る状態になって取れてしまうという仕組みです。レーザーも一瞬で終るので、痛いと感じたら終りですし、あまり痛くないので大丈夫です。しかし何回か消えるまで通わないといけなかったり、また再発をしてほくろが出てきてしまう可能性もあります。また出っ張りのあるほくろで、比較的大きな場合は、くり抜いて施術を行なう切開手術になります。切開手術の場合は、麻酔をかけて行なうので痛さはあまり感じませんが、切開してくり抜いて、縫い合わせることになります。切開することによって、再発の可能性は少なくなって完全に取ることができます。どちらを選ぶかなどは、大きさによって変ってきます。施術後はどちらも傷があったりテープを貼ってあったりする状態ですので、マスクを付けることをして周りの人に見えないようにしたりして隠すことをおすすめします。また施術後は紫外線にあまり触れないほうがいいので、真夏などを避けて除去の施術をすることがおすすめです。